忍者ブログ
ゲームや漫画とかいろいろ
19 . November
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
01 . November
せっかく軌跡新章の新作発表の発表(?)となったので新作予想など。
まず大前提として、この新作が碧の続編だとしておきますね。
そうじゃないと話が進まないので (; ^ω^)

私はレクタークラスタなので赤毛の書記官は擁護弁護は全身全霊でしますけれども
その他は一ユーザーとしてキャラ、組織、国など公平に見るつもりではあります。
あと、私は軌跡を知ってたがだか一年半のひよっこですし
知らないことばかりの未熟者でもあります。
その辺どうか生暖かく見守って頂けたらなあと思います。

まず、新章と書かれているのが気になるところですね。
これって碧の続編を出しても、まだまだ続きますよというフラグですよね。恐ろしい。。
新章という言葉になんとなく軽くトラウマ感情が発生しますが(那由多で経験済み)
まさか碧のEDから10年後とかということはないだろうと思います。
その間の世界の動向についての説明だけでも大変ですしね。
というわけで続編の時期は、現実的、私の希望から碧のEDから1年後くらい?
着地点はクロスベル独立後。
やっぱり碧のEDの流れは、続編で描かれるためのフラグなのかなと思ってます。

さて、レクタークラスタとしてはやっぱりあの赤毛の書記官が
何らかのかたちで登場して欲しいんですよ(ダンダン!
別にメインのキャラに昇格して大活躍とかそういうのはいらないんで、
ちょこちょこ顔を出してくれるだけで大満足です^///^
そういうわけで物語の舞台はエレボニア帝国を希望します!!!!!!

もし帝国が本当に物語の舞台となったらということで話を進めていきますね。

普通はオリビエが士官学校の理事を務めているということから
そこの学生が主人公になるのではないかと思われがちですが

あえて!!レクタークラスタの末席である私はあえて!!!!!

レクターの所属する「鉄血の子供たち」の一員が主人公だったらいいな
声を大にして叫びたいと思います。
いやまあ、ただ、レクターがしゃべったり動いたりするのを見たいだけなんですけどね(苦笑

帝国について語るには宰相についても語らなければなりませんね。

宰相の最終目的が何かが今の時点ではっきりしてないというのが重要です。
別にこの人、ゼムリア大陸を自分の手で掌握したいとかそういう事は一切言ってません。
帝国を一つの強大な国にまとめあげる、というのは目的の第一段階でしかありません。
まだ次の段階があるわけです。がそれが何なのかは明確にはされてません。
ただそのやり方が強引かつ卑劣なんですね。
それでオリビエがやり方が美しくない!と言って敵対したわけです。

その宰相ですが、世界のすべてはヤツの遊戯盤上の駒です。
あの結社ですらです(3rdより)。
結社の最終目的もはっきりしてないわけですが、
今オルフェウス最終計画は、幻焔計画の途中で、クロスベルから帝国へと移りました。
これすらも、いや、むしろ結社の最終目的も宰相の思惑に組み入れられてると思ったら
宰相の考えてる目的なんて所詮私では皆目検討つきませんね。
宰相についてはコレくらいでいいですかね。もう、いいですねw

さて、次はその「鉄血の子供たち」についてです。
要は宰相の子飼いなのですがw
宰相の目に留まったレクターのような能力の高い人物が
ヤツのいいように教育されるわけですね。ギャース////
ただ、レクターは宰相に心酔してるって訳なのかどうなのか......
3rdでいつ裏切るか分からないとか言ってるし......。
ただそういう風に言わせておきながらも、実は裏切れないように
何か教育しているのかもしれないと考えると宰相怖いw

でまあ、そういう自分の存在の葛藤に悩まされながら、
宰相のやり方に疑問を持ち
やがて、敵対していく鉄血の子供たちに所属する若者


物語の主人公が帝国の現実の中でもがきつつ、
宰相や結社の最終目的を探る
とか
そういう話だったらいいのに.....と私は思うわけです。


ちなみに碧EDで行方不明扱いになってるオリビエですけど、
私はミュラー共々自分から姿を消したと思ってます。
貴族派に所属しているからといって、
宰相率いる革新派がオリビエを監禁することに何のメリットもないんですよね。
むしろ、皇族を監禁したことが世間に発覚した際デメリットしかないって言うね。
それって、革新派にとって弱みとなってつけ込まれてしまうだけです。

そのオリビエ、碧の時点で貴族派に所属してますけど、本当は貴族のことを憎んでるんですよね。
その辺はおそらく帝国編でオリビエの過去が明らかになったら詳しく分かると思いますけど。
ただ、革新派である宰相と敵対するためには貴族派と懐柔して足場を固める必要があった。

そのために貴族派に所属していたはずなんですけど、レクターが帝国へ戻ったあと、
貴族派を駆逐していく形で、再び革新派が政権を取り戻す。
その過程で、ある程度力をつけていたオリビエは、
貴族派に見切りを付けたんではないかと思います。
そして、士官学校の生徒も味方にし、姿を消すという形で自ら地下に潜り
レジスタンスのような組織を結成して、宰相と対抗する力を蓄えつつ、
時期を待っているのではないかなと。

あれ?これってレクター敵フラグになってる /(^o^)\ダメーッ!!!!


まあ、つまり、帝国を舞台に貴族派、革新派、オリビエのいう第三の道、
はたまた、共和国や、黒月、クロスベル、結社、教会などいろいろな思惑が
交差する重厚なストーリー、シナリオが見たいな!!っていう感じです^^

どうぞファルコムさん
私の単純な予想を軽く上回る続編待ってますよ!!


※予想考察についてですがwikiやらフォロワーさんとお話しした際に知った内容や考察も混じってたりします。その辺りご了承くださいませ。


nさん
嬉しいお言葉ありがとうございます。
あんな夢物語のような長い文章にコメントまでくださって
あなたがエイドス様か......!
とにかく私は動いてるレクターが見たいだけなので
勝手に帝国編と思い込んでて
もし違ってたらざまぁwwwwって笑い飛ばしてやってくださいw
教会組もすごく気になりますよね!ワジくん (*´Д`*)ハァハァ
他にも何人かいるので初出のキャラも今から楽しみです。
PR
   
   
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]