忍者ブログ
ゲームや漫画とかいろいろ
19 . November
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
25 . November
そういやクリスタルプリントが届いたのでお披露目したいです!
保存方法もなかなかいいのが見つかったのでそれと合わせて。

今年のファルコムカレンダーはちょっとガッカリですね。
描き下ろしに期待してたのですが、残念です。
忙しいのも分かるんですがね。
今年は見送りと致します....


拍手御返事遅くなって申し訳ありません!
ちょっと今多忙な上に体調を壊しておりまして^^;
多忙の理由はまた後ほど書きに来れると思いまする~。




PR
   
   
24 . September
今日はマキアスでしたね!

マキアスも閃では序盤なんだか、面倒くさいキャラだなあと
思ってたんですけど(コラw)
終章の学院祭では誘いまくって絆ポイントを一気にLv5まであげた
好感度がかなり上がったキャラでした。
VII組の貴重なツッコミキャラで見ていて飽きないですよね。

戦闘ですが、彼をどうやって使うのかよくわからなかったので
1周目はサブでした。
ただ、通常攻撃が範囲攻撃なノエルタイプのキャラは
好きなので2周目は気に入って使っていました。

閃IIでは革新派であるお父さんがどうなっているのかすごく気になりますね。
立場ではかなり危険な方だと思うので、その挙動には注目です。
早めに仲間になりそうなので早くその鋭いツッコミを見せてもらえるのを
楽しみにお待ちしております♪


ところで、ブログってなかなか更新のタイミングが難しいのもあって
今回、期間限定でTwitterのアカウントを取得しました。

右のカラムにのせましたが、ネタバレ自重しませんので
閲覧の際は自己責任でお願いします。

また、フォロバも特に今のところする予定はありませんが
ネタバレOKの方は気軽に見てやってください。
現在の進行度がわかると思います。
ネタバレのリプは飛ばさないでくださいね。
   
   
23 . September
本日はルーファス=アルバレアですね。

今作では貴族派、しかも参謀という立場で
間違いなく、リィンたちに立ちはだかるであろうルーファス様....(´;ω;`)ウッ…

前作では伝統ある貴族の立場や思想をチラチラと見せてはいましたが、
まさかこうやって明確に対立することになろうとは.....

ルーファスはユーシスとの微笑ましいシーンがたくさんあって
すごく好きなんです...(´;ω;`)ブワッ

ですが、この人も、理事を務め、この先対立するであろうリィンたちを親身にサポートしたりと
何を考えてるのかわからないですよね。
たとえどのようなことが起きようと、受け止めますキャラNo.3です。。

母親を失ったユーシスを支えてきた8年間、
ルーファスのその笑顔や弟への思いが嘘ではない、そう信じたいと思います。
(´;ω;`)ウッ…ユーシスぅ.....


そして、私はファル通での通販だったので
いよいよ明日からプレイいたします!
ホント楽しみだけど、実感もないし心の準備もできてません。。ドキドキ....

ストーリーに集中したいので更新頻度は落ちると思いますが、
気が向いたら時々何か叫びに来るかもしれません。
特にレクタああああああああああとかではないでしょうかw

ネタバレも自重しませんので、気をつけてくださいね。

残りCDも残り一日ですね!どうぞよろしくお願いします~。

※お返事不要でのコメントありがとうございました。
いつも大切に読ませて頂いてます^^
   
   
22 . September
本日2度目の更新です。

まず、碧の軌跡を無事クリアしました!という報告です。
何とか無事滑り込みです٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
碧の発売後一度クリアしたきり、2年ぶりだったので
懐かしいと同時に、閃IIの良い復習になりました!

やっぱり碧の軌跡.....軌跡シリーズ楽しいなって思いました。
メインストーリーにボイスがついてるんですが、これが泣かせにかかって><

あと、2度目プレイすることで好きキャラが更に増えて、
リーシャ、ソーニャ司令、ツァオの好感度がうなぎのぼりです。


さて、先日お話していたリィンについてを
自分の忘備録的な意味も込めて、ここで書いておきます。
(そして発売後埋まりたくなるほど恥ずかしくなるはずw)
軌跡シリーズをひと通りプレイした方なら推測できそうなお話ではあると思います。
そして碧で出てきた情報をかいつまんでの予想なので
間違いもあるけど、細かいことは気にしない!でお願いします。


まず、IIでは閃の軌跡ではほぼ出てこなかった、セプト=テリオン(七の至宝)が
ストーリー(特に終盤)の核になるのではないかなと思います。
空の軌跡が「空の至宝」、
碧の軌跡が失われた「幻の至宝」の代わりに魔導科学によって生み出された「零の至宝」

とくると、間違いなく閃の軌跡IIは「時の至宝」が話の中心になるのではと思います。

「空の至宝」は空間を司るもので、あらゆる願いを叶えるもの(説明が適当ですみません^^;)
「幻の至宝」は因果律を(上手く説明できないのでぜひググってください^^;)操作しを世界を組み替えるもの
これらはいわゆるエイドス(女神)より与えられし「奇蹟」を引き起こす至宝です。

では、閃の軌跡IIで登場すると思われる「時の至宝」はというと、
空幻時全てを兼ね備えていた「零の至宝」の説明から
時間を操作する??ようなものなのかなと推察します。
まあ、そんな単純なものではないでしょうが。

ちなみに、閃の軌跡の序章、そして5章のガレリア要塞での列車砲発射。
序章で実際に発射されてたとしたら?
実は、キーアの「零の至宝」の力ではなく「時の至宝」の力で時間が巻き戻った....なんて
推測もできますね(それに関しては後述します)。

碧の軌跡でキーアが因果律を組み替える「零の至宝」の力をは一度しか使ってないと言っています。


さて、ここで少し話をかえてみますね。
去年、Twitterをしていた時にとある方が
「リィンが時の至宝そのものでは?」というようなことをおっしゃっていました。
その時は「いやまさかそんなまさかね~」なんて思ってたんですが、
碧の軌跡を改めてプレイしてると、確かにそれが一番しっくり来るなと。
そのものというか、時の至宝を受け入れる(?)候補者とでも言うのでしょうか。
その辺りは、リィンのARCUSの属性縛りが「時」が2つであることも要因かと。
さきほど書いた、ガレリア要塞での列車砲の話。
あそこでリィンが候補者でありながらも、無意識に時空を操作できたとも推測したり.....

その推測があっていると大前提として考えると、
リィンと同じARCUSで「時」属性2つの人、PTメンバーでもうひとりいますよね。
そうです、クロウです。
そこでそうつながるかー....と...。
3つ目の縛りの属性が、「火」「水」と違ってるのも因縁じみてますね。

ちなみに「結社」が実行しようとしている「幻焔計画」の詳細、目的については
まだはっきりと明らかになってませんが、「時の至宝」を結社が手中にする
もしくは、至宝の力を目覚めさせるのだとすれば、リィンが結社に目をつけられるのも納得ですね。

その他気になったメモ書き(まとめきれなかったw)
・帝国の動乱が決着すれば「幻焔計画」が完了する
・クロチルダの言う焔の守り手の焔と「幻焔計画」との関連は??
・クロスベルの鐘の共鳴は至宝の力を増幅させるものだった
・「神機アイオーン」至宝が軌跡をふるうための3体のインターフェイス
・カンパネルラは閃IIでちゃんと登場する!はず!うれしい\(^o^)/←

結局難解すぎて、上手くまとめきれなかったですが、
「時の至宝」とリィンが中心となるストーリーなのかな~なんて碧の軌跡をプレイしてぼんやりと思いました。

PVでリィンが言ってる「全ての終わりの始まり」。
「終わり」とは、あの閃の軌跡EDラストのイラストを意味してて、
時の至宝には時を操る力があり、ただ、その力は他の至宝と違って
何も生み出さないのかなとも想像しました。
そうならないために、VII組メンバーが頑張る的なお話とか...^^;

うーん、安易すぎますね。
いつもファルコムは斜め上の展開を持ってくるんで、こんな簡単ではないと思いますが
こうやっていろいろとストーリーを予想、想像できるのも発売前の楽しみですね。
   
   
22 . September
今日はクロウですね。

クロウは、発売前から好きになるだろうという予感しかしなかったです。

で、閃の軌跡発売前にお試しでこそこそと描いてみたんですが
「あれ?銃使いなのに、ちょっと体格良すぎじゃね?」というところから
既に不信感を抱いてまして...
それに、こういうひょうひょうとしたキャラが怪しい、敵かも?というのは
レクターで嫌って言うほど実感してるんで^^;

4章でSクラを見て「あ、この人敵になるな」と確信しました。
だからといってまさか<C>そのものとまでは思わなかったんですけどね~。
はー、もうショックですよ。。。

クロウについてもブログで散々書いてますのであえて書きませんが、
とにかく、その真意、目的が復讐だけにあらずと思っています。
共闘があるといいなとも思います。
だからといってリィンたちと、慣れ合いしすぎても.....
閃ラストがあれだったからこそ、
ストイックに自分の信念を最後まで貫き通して欲しいという複雑な気持ちもあります。
でも一人で抱え込まないで欲しい。。
あー、もういったいどうなるんでしょう!!

って荒ぶっちゃうんで、閃でEDを迎えてからずっと、
クロウのことは深く考えてきませんでした。。。
何が来ても受け入れるしか無いという、この悟りのような気持ち。
ええ、もうレクターの時からもずっとなので、そうとう鍛えられてますし!
つ、つらくなんかねーし><


閃の軌跡では、クロウは加入時期が遅いのもあって
1周目はほぼサブでした。どう使えばいいのかよくわからなかったのもあって。
この人、武器が銃なのにSTRもDEFもあるし、どう使うんだwwって。
それが<C>の強さからくるものだったってことなんですけどね。
   
   
21 . September
TGSで閃の軌跡IIがフューチャー賞を獲得したそうで
閃の軌跡と二作連続での獲得おめでとうございます!
それだけ多くの皆さんに注目されてる作品なのだなと
改めて嬉しく思いました。
試遊の待ち時間もとんでもないんですね。。。
行かれた方お疲れ様でした。
私は初日のjdkミニライブをYouTubeの配信で視聴しました。
イース、way of life 閃光の行方 明日への鼓動 I miss you
の5曲でしたね(イースは曲名が思い出せないすみません。)
生では見れなかったですが、今回はニコ生と違って、
映像も音声もキレイだったので良かったです。
特に発売前のこの時期に聞くと、一層気分が盛り上がりますね♪

さて、本日CDはミリアムちゃんですね!
閃の軌跡でキャラ紹介があった時
「どうせお得意のロリコン枠なんでしょ、はいはい」
ってあまり興味なかったんですけど、
あれよあれよというまに好きキャラ上位に食い込んできました。
(って、あれ?これユーシスと一緒のパターンじゃ....w)

もちろん理由はまさかのアイアンブリードの一員ってことが大きいです。
2章ラストでレクターとARCUSで連絡をとってるシーンがありますが、
宰相が個人的に雇ったエージェントとかかなと思ってたんです。
なので、情報局所属って3章ラストまで一切気づきませんでした^^;
更には5章ではVII組に編入するわで、
まさかのまさかすぎる展開に驚きでした。
Iではレクターの登場がほぼなかったけど、
彼女のおかげで動向とかも伝わってきてありがたかったです!
何よりくるくる変わる表情や言動が愛らいしい!!
特にユーシスとの絡みは本当に微笑ましくって大好きです~>///<
IIでも引き続きリィンたちの仲間になるとわかった時は嬉しかったです。

加入時期が遅いのと、やっぱり紙装甲なのがたたって1周目はサブでした^^;
ですが、2周目をサクサク進めるのに、彼女のSクラ+メガリスが
大変役に立ちました。Sクラ全体って彼女とサラだけですしね。
使いようによっては強いなこの子...と気づきました。

アルティナとの関係や、アイアンブリードにどうして所属したのか
また、ガーちゃんって一体何者なのかなどなど、
その辺も明らかになるのが楽しみですね。
   
   
20 . September
毎日必死で碧やってるんでこっちがおざなりに~^^;

昨日はラウラ嬢でしたね。
閃の軌跡で一番最初に描いた女子キャラが彼女なので
すごく思い入れありますし、絆ポイントは女子キャラはアリサと彼女に注いでました!
みっしぃなどの可愛いものが好きだったり
お弁当を作って女子力をあげようと努力してたり
天然キャラを発動させて周りを驚かせたりする
意外な一面も持ちながらも、彼女の秀でた戦闘力にかなり助けられました。

学年一の剣の腕前ということで、そのパワーはほかキャラを抜きん出て
リィンと並んで、戦闘では一軍前線を貼ってくれてました。

閃の軌跡IIでは、なにやらアリアンロードや鉄機隊と因縁があるようで。。
実は昨夜ちょうど碧でアリアンロードや鉄機隊と対峙したところだったんです。
デュバリィちゃん(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ
もー、ほんとかわいい!
「とくとあじわいやがれですわ!!!」www
このセリフがIIでも聞けるんでしょうかね!
あ、EASYでやってようやくアリアンさんに初めて勝てましたよー。
もしIIで戦闘することがあったらしっかり下準備しないと
彼女の強さは半端ないですから気をつけてくださいね。
こちらからのダメージが普通に0とか1ですし^^;


そして本日は、いよいよ主人公リィンですね!!
リィンについてはいろいろと書いておきたいことがあります。

閃の軌跡をプレイしてる時、そしてプレイした後
その正体がいまいちわからず、感情も抑え気味の彼は
何を考えてるのかいまいち掴みづらく
「リィンってよくわからない子だなあ」
と、正直感情移入が出来なかったです。

ですが、いろいろな方のお話や、創作を読んでいると
だんだんリィンという子がどういうことを考え、
なぜそういう言動をとったのかなどを理解できるようになってきました。
そしてなぜだか自分も創作をするはめにww

おかげで2周目は、リィンについて理解出来、1周目より愛着がわきました!

私の中のリィン像ですが
・自分が何者なのかわからない不安からくる自己犠牲
・実習の中でいろいろな経験をすることで、
仲間とともに少しずつ前に進めたということ
・朴念仁(えw
・お人好しさ故に、いらぬ苦労をしたり、だいたいハズレくじを引いたりしがち
・極度のシスコンw

とこのへんが彼のアイデンティティかなと思っています。
もっと細かいことはありますが。
それを踏まえて閃の軌跡IIではよりリィンに寄り添ったプレイしたいと思います。


あれー、彼に関してはもっと書きたいことがあるんですけど
書ききれなかったので。。
そうですね、クロウの時にその辺も合わせて書きたいと思います!
   
   
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]