忍者ブログ
ゲームや漫画とかいろいろ
20 . November
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
31 . March
関西住まいのワタクシですが、ライブになるとフットワーク軽く軽率に出かけちゃいますよ!
先日のペルソナライブもそうでしたしね!

先日、二回目となるFalcom jdk BANDに参戦してまいりました☆
なんだかんだでファルコムミュージックが好きなんでしょうね~。
あと、原稿中は結構ライブBDがヘビロテになってたりするんで
いつかは東京公演に行きたいなあと常々思っていました。
イースだって、ライブのためにプレイしたようなものですからね!

前回は一人で参戦だったのですが、今回は心強いブロガーのみなさまとご一緒させて頂きました!(マリさんnojitaさんまっこ作さん)
まっこ作さんとは、ほぼ今回はじめてでしたが、マリさんやnojitaさんは、ネット上でしかお話したことがなかったので、
ドキドキしましたが、お会いできて本当に嬉しかったです^^
これからは顔を思い浮かばながらお話できますね!
やはり、みなさん想像通りの、いえそれ以上に素敵な女性の方ばかりで、ホント素敵な出会いを得られたなあと改めて嬉しく思いました。

あと、やっぱりライブ前後にあーだこーだとワイワイしながらだとより盛り上がりますね!
おかげさまで今までより更に楽めたライブとなりました☆

さて、もう既にセトリは様々なところで上がっていますが、感想と合わせて書いておきますね。

軌跡10周年ライブだし、一番初めは何が来るのかな~なんて事前にお話していたのですが
まさかのイースでしたww

=========================================
01.TO MAKE THE END OF BATTLE(「イースI&IIクロニクルズ」より)
02.Go Fight!(「スタートレーダー」より)
03.俺たちのレジェンド(「イースvs. 空の軌跡 オルタナティブ・サーガ」より)
04.Maybe it was fated(「英雄伝説 空の軌跡」より)
05.明日への鼓動(「英雄伝説 閃の軌跡」より)
06.暁の向こう(「英雄伝説 暁の軌跡」より)
07.閃光の行方(「英雄伝説 閃の軌跡II」より)
08.碧き願い(「英雄伝説 碧の軌跡 Evolution」より)
09.寮に帰ろう(「英雄伝説 閃の軌跡」より)
10.星の在り処(「英雄伝説 空の軌跡」より)
11.I'll Remember you(「英雄伝説 閃の軌跡II」より)
12.FIRST STEP TOWARDS WARS(「イースI&IIクロニクルズ」より)
13.Tie a Link of ARCUS!(「英雄伝説 閃の軌跡」より)
14.PALACE OF DESTRUCTION(「イースI」より)
15.Genesis Beyond The Beginnig(「イース・オリジン」より)
16.バレスタイン城(「イース~フェルガナの誓い」より)
17.Inevitable struggle(「英雄伝説 碧の軌跡」より)
18.The Azure Arbitrator(「英雄伝説 碧の軌跡」より)
19.I miss you(「英雄伝説 閃の軌跡」より)
20.RELEASE OF THE FAR WEST OCEAN(「イース~ナピシュテムの匣」より)
21.Mighty Obstacle(「イース~ナピシュテムの匣」より)
22.パンドラ(「イース~ナピシュテムの匣」より)

アンコール
23.I swear…(「英雄伝説 空の軌跡 SC」より)
24.Cry for me,Cry for you(「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」より)
25.銀の意志 金の翼(「英雄伝説 空の軌跡 SC」より)
=========================================

日本初披露曲も何曲かあり、暁の軌跡の曲が流れた時はびっくりしましたー。
えーw最近情報すら途切れているのに!
むしろザナドゥとかの初披露かも!?と思っていたので。
開発は順調なのでしょうかね??

途中からは軌跡の曲が続きました。
ゲームのプレイ動画もスクリーンに映し出されて臨場感たっぷりで、トリプルギターを中心とした迫力のあるサウンド、気持ちの入った歌、全てがマッチして素晴らしいステージでした。

かとおもいきや、「寮に帰ろう」「星の在り処」「I'll Remember you」など、しっとりと聞かせるアコギの楽曲が続くシーンも。
どれも泣けとばかりに反則並に心に響く曲でした....。もう曲のチョイス決めた人誰だよ~><
また皆さまも機会があれば、ぜひ生で心を震わせながら聞いてほしいと思います。

さて、jdkといえばやはりインストですよね!!
今回本当に、長かったですw
いや、トリプルギターを中心としたみなさんの演奏、かっこよくて素晴らしかったんですが、さすがに終盤で「The Azure Arbitrator」(碧のラスボス曲)のイントロが流れてきた時は、どうしようかと思いましたよw
でも、メンバーが一切の妥協なく演奏されていたので、こちらも負けずにノリノリで楽しめました!
(翌日腕死んでましたがw)

アンコールも定番の軌跡の曲で最後まで楽しく聞かせていただけて、
本当に内容の濃い、充実したライブでした!
(まあ、一つだけ欲を言えば今回「Exceed!」が聞けなかったことかな( ;∀;)
次回、ぜひ演奏してください~~~~~~~!!!!!!)

今度はまた関西でやってくれるといいなと思います☆
関西にもそれはもう、コアなファンがほんとうに多いですから!!

あ、もちろん東京であったとしても、都合を合わせてまた参戦出来たらなと思います♪
素敵な一夜限りのライブ、また楽しめる日を今から心待ちにしたいと思います。
PR
   
   
16 . November
軌跡プレイヤーさんとお話していて、あー!!ちょっと間違えたかなと思ったことがあったんで、こちらに書き置きしておきます。

ええと、電プレのインタビューを読んで、
次回作もリィンでプレイできるじゃないかな?のようなニュアンスで言っちゃったんですが、
改めて読み直したら、そうじゃないかも??と思い始めて^^;
だって、インタビューのラストで、リィンが成長した姿で登場するかもしれない
と書かれてましたね.....

最初は、IIED後のリィンが見れるんだって単純に思ったんですが、
よくよく考えたら、この表現の仕方だと、
主人公が別にいて、そこに成長したりィンが登場するって読めますものね...。
あー、そこ、すぐに気づかなかった~。すみません。


ついでなので、次回作の主人公について、さらっと考えた見解を整理してみますね。
まず、同じ主人公が3作続いた例がないんですよね(3rdはケビンだし)。
となると、ずばり、リィンの後輩じゃないかと思いました。
しかも起動者候補、もしくは起動者そのもの。(騎神は全部で七体です)

クロスベルの独立が、碧EDから二年後です。
そこの部分は、間違いなく軌跡シリーズにとっては大きなポイントになると思うんで
(じゃないと、わざわざ碧EDでそれに触れないと思うんです)
次回以降で必ず描かれるんではないでしょうか。

また、IIED直後だとリィンが成長した姿とは言わないですし、
となると、リィンが卒業しても、VII組で培ったことがトールズにしっかりと受け継がれていき、
その後輩(IIからおよそ一年後?)が主人公....というのもひとつの可能性かなと思いました。

リィンの謎についても全然明らかになってないのも、
次回作の主人公を起動者という設定にすれば、無理なく明らかにできますし、
またそれによってリィンの登場、協力も自然とシナリオに組み込めるんではないでしょうか。
それによって、騎神や獅子戦役についての謎やリィンの気持ちについてもフォローできますし、
各地でばらばらになったVII組のキャラや設定の伏線の回収も難しくはないですよね。

そんな感じで、次回作についてなんとなく考えたことを書いてみました。

電プレのインタビュー、かなり面白かったです。
とにかくまだ軌跡シリーズは続くんだなと恐ろしくなりましたが(笑

でも私的には、もう少し成長したというリィン(卒業後)が主人公でも良いんですけどね....
無理かな~、どうかな~。

本心はもう学生はいいかな、というのもあるし。
あの青臭いのは見ていて微笑ましいですが、
学生の立場ではできることに限りがある、といって自分たちの行動に制限をつけてしまうということは、軌跡シリーズではやってほしくなかったです。
   
   
02 . September
いよいよ9/25(木)に閃の軌跡IIが発売ということで.....
1年あっという間でしたね~。
と言っても私がクリアしたのは確か11月中旬くらいだったと思うんで
まる1年というわけではないですが。
最初はレクターの在席するエレボニアだしー
でもどうせレクターは大して登場しないしー♪~( ̄ε ̄;)
という気持ちでプレイしてたんですが、
2章過ぎたあたりから、あれよあれよという間に
突き進んでクリアしたって感じでしたね~。
10月はプレイできず、結局は11月修正パッチ後だったので
ロード時間もそれほど気にはならず...という感じでした。

「閃の軌跡Ⅱ発売記念カウントダウンバナー企画開催!」
今回も素敵絵師様の描かれた大勢のキャラが見れるようですね!
早速バナーを貼り付けました~^^
去年は何故か上手く貼り付けられなかったんですが今年はうまくいけた...!!
リベンジしてやったぜ....!!
早速可愛いアルティナちゃん////
アルティナといえば、その姓からミリアムと何か関係があるのでは?とも思いますし、
OPを見てもなにか因縁めいたものを感じますよね。
この二人の関係や素性を知ることで、アイアンブリードの設立や
その正体などにもつながっていくのかな~と、すごく注目しているキャラです。
正直いってしまえば、ミリアムが途中で何かの形で戦線離脱などをして
アルティナが加入になるのかなとか
そういうあまりいいイメージが無いんですけどね....それこそ
クローンだったり、SF的な、厨二展開とか....わー!!ダメーーーー><



ところで、私勘違いしてたんですけど、別にIIへの引き継ぎで
トロフィーコンプって必要ないんですよね....
てっきりそうだと思って一生懸命97%まで上げたんですけど
必要なのはAPとレベル、絆経験値が一定以上のクリアデータなんですね.....
それを言ったら、私●●●と●●●●が実はまだ絆レベル5まで達してなくてつらいです.....
あれぇ?好きキャラで、どちらも後夜祭は見たんですよ??うーん、なんでかな。
トロコンもここまで来たらやりたいし、この二人をPTに入れつつ、
戦闘回数1000回を地味に目指しますw
あと、サラとトワが絆経験値一定以上に達してないかもなのですよね。
3周する気力もないので、その時は本当にごめんなさい.....orz

昨日、プレイしてたらこんなセリフをリィンが言ってた..!!


実感こもりすぎww
   
   
17 . August
本のこととか描かなきゃとは思ってたんですが
ファルマガ読んだらもうこれしか今日の記事はない!!という衝動にかられまして...

以前からチラチラと気になってたんですけど、
今回ファル学レクターたくさん出てましたね!!!!
わーい٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪ 

ちらっと出てきてくれたらそれで御の字だったんですが
あんなにも活躍(?)というかいたずらゴコロ満載のかわいいレクターが見れて
荒久保先生ほんとうにありがとうございますううううう!!!!!!!!
閃の軌跡本編よりしゃべってんじゃないのこれwww
本編では仕事仕事ばっかりだから
やたらザナドゥではいきいきしたレクターに見えてしょうがないんですがw

扉(?)のミリアムとの可愛いツーショット最高です><
あと<C>との対峙もガタッときましたね!
なんといっても、本編ではアランドール呼びですから(それは関係ない)
そして宰相のアレはwwwww
なんだよ!黒幕レクターかよっwwwww

もう突っ込みどころ笑いどころ満載ですごく楽しかったです~!
レクターはファル学で絶対使いやすいキャラだろうなとこっそり思っていたので
これからも時々は登場させてあげてほしいなあと思いました☆
   
   
15 . August
今日のファルコム公式サイト更新マジ....マジ......
感涙ですよぉぉぉ!!!!

先週のあのシルエット発表からいろいろと怒涛の1週間でしたが
ホントマジ可愛いレクターに癒やされてる_(:3 」∠)_
今まで公式に鞭を浴びせられ続けて(?)耐え忍んで生きてきたんでちょっと信じられませんが
自分のブログを開くたびに新規絵のレクターがお出迎えって幸せすぎるんですけど!!
嫁がかわいすぎてツライ\(^o^)/
いや嫁だなんて図々しいので私はレクター執務室掃除係で!

いつかバナー来るだろうなと思ってたんで、どこに並べるか考えてたんですよね。
今のところSクラカットインイラストではないのでバナーサイズがでかいwww
なので、一人はみ出し者みたいになってますがまあしょうがない。
それもレクターらしいっちゃレクターらしいですからね。
それに、Sクラカットインイラストが来たら来たで、それは敵としてなの!?それともまさかのPTイン!?と、落ち着かない日々を送ると思いますので、来て欲しいような来てほしくないような。。
とりあえず、君は右のカラムにいてもらおう!


公式サイトの話になったので今日はそっちのお話にして、
長くなるので電プレは又の機会にしますね。(毎度のごとく十分長いですがw)

キャストコメントまで掲載されるなんてホントありがたすぎて....!
碧や閃での扱いがホント悲しいまでにスルーされてばかりでしたので、
よくぞここまで来たなと。゚(゚´Д`゚)゚。
テンション上がったまま、発売日を迎えられそうです♪
いや、実際プレイしてどん底に落とされるってことも十分に考えられますが^^;
壁紙もサイズが大きいので、余計綺麗に見えますね!お肌もつやつやだ!!←
今も舐めるように眺めております(ヤメナサイ

あと、気になるのはキャストコメントですよね。
キャストコメントはネタバレが多いので、あまり目を通さないタイプですが、
今回、ドキドキしながら読んでましたが特に酷いネタバレはなかったので一安心です。
レクターIIED後も生き残れそう!?という感じでした。

ちなみになぜレクターをすぐに死んでしまうかも!?と思ってしまってるのかというと
やっぱり宰相の部下というのが大きいです。
閃の軌跡では、革新派は、敵ではなくどちらかと言うと
クレア、ミリアムというキャラのおかげで、リィンたちの協力者として描かれているんですが、
3rdでは、オリビエとの対立という位置づけが明確なのです。そこからですね。
とはいえ、レクターも宰相に対しては、裏切るかも??という態度も見せたこともありますし、
その辺の謎具合も魅力ではあります。


話を戻して....テンポがゆっくり...わかるなあと!
そしてクレバー....だと!?そっか~、今回のレクターはそっちか~。
私の好みとしては、仕事しまくるよりレクターはフラフラしてこそなので、
バカンスルックと鼻歌で登場してリィンたちに半目で見られてて欲しいくらいなんですが!
いや、でもきっと宮殿内で、突然魚釣りとかしてんじゃないのかな。

素のレクターが見れる....ですって!?これは興味津々ですね。
自分がないと言ってた3rdでのレクター、そして今回見られるかもしれない素のレクター。
その間にどういった心境の変化があったのか、気になるところですね。

ファルラジで、森田さんはレクターのことを実は熱いキャラと言っていましたが、
私は当初、レクターは逆に心底では冷めたキャラなのかなと思っていました。
というのは、先程も書いた、「自分がない」という一言からです。
ただ、クローゼやロイドに対する態度は、どう考えても冷めた態度ではないですよね。
むしろ人情あふれる、といっても過言ではないと思います。
ですので、あの時の「自分がない」という意味、また、そう言ってしまうような過去が
あったのだとしたら、アイアンブリードの設立も含めて、
閃の軌跡IIで明らかになるといいなあとこっそり楽しみにしてます。

あと、皆勤賞を狙った非常に美味しいキャラクターというのに笑ってしまったw
さすがレクターだなと!w
そして、日常スピンオフ作品ですって!!?
そういう日が来るなんて...という気しかしませんが、森田さんの熱意がしっかりと伝わってきましたので、これからも末永く、レクターともどもこそっと応援し続けたいと思います。


   
   
14 . August
いつもお世話になっているなたねさん主催の『軌跡シリーズおっさんアンソロ』が
8/15夏コミ1日目発行予定だそうです。って夏コミゲームは明日なのね。
(東京のイベント行かないからいつも実感が無い)
SCC関西でも多分頒布されるのかなと思います。

こちら、恐れ多くも、2Pですが参加させて頂きました。
素晴らしい執筆者の皆様に囲まれて大変恐縮ですが、
どうぞ、こちらよろしくお願いします。




いろいろと重なって、ほんとページ数少なくてごめんなさいとしか....><
あと、私担当のサンプルのイラストがイケおやじ~ずっぽく掲載されてますが
ギャグ4コマですので!!!!!!w
(あそこをきりとったのかー!と心の中でツッコんでおくw)

ノベルティが豪華すぎて...!!なるほど、そうきたか!!さすがのなたね大先生である。
是非本やノベルティに興味をもった皆さん、買いに行きましょう!!!!!
   
   
10 . August
先日公開になったレクター演じる森田成一さんのファルラジ聞きました!!

ティオのファルコムラジオ 第145回

いやはやようやくこの日がきましたよおおおお!!!悲願達成!嬉しすぎるっ♪
詳細はまた後日書けたら書きたいのですが、
とにかくレクター役で今までにそれほど収録があったわけではないのに
こんなにもキャラのことを理解している&しようとしているなんてすごい!
とそのプロ精神に感銘を受けました。
碧Evoも結局1章で止まってるのですが、
今回の森田さんのお話を聞いて、
閃の軌跡IIがより楽しみになってまいりました。

そしてそして、レクターの後は、ユーシス役の立花慎之介さんですって....!!?
私の軌跡シリーズ好きキャラ最上位の二人がゲスト続きで
この夏は熱すぎて燃え尽きそう_(:3 」∠)_

その後は閃の軌跡II発売記念回ってことで
リィンだったらうれしいな((o(´∀`)o))ワクワク
   
   
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]