忍者ブログ
ゲームや漫画とかいろいろ
18 . October
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
09 . February
ようやく3章も今回で終わりですが、私にとっては以下の場面は、
閃の軌跡のクライマックスシーンでもありますうへへ^///^
もちろんここは一言一句もらさずにスクショしてますからね!!!!!
欲を言うなら動画で保存していつでも見れる状態にしておきたい!!
レクター、なぜボイスなかったんや......
あ、ちなみにレクターのボイスは森田成一さんだったりします。
今をトキメク(むしろ昨日めちゃめちゃ輝いてたはずw)声優さんですよ。
よくぞこんなちょい役をやってくれたなってクラスタさん皆言ってますよ(笑
ドラマCDも発売されてますので興味のある方は一度聞いてみてくださいね。

ぜひ次回続編ではモリタ~ランドール節、お願いしますよ><
碧エボはさすがにボイスあるよね!?そのついでにでも収録してくれたらいいのに....!!

それにしても以前の記事でもレクターのことは書きましたが、
彼のことならいくらでも書くことがこんこんと湧き出る不思議。

今回の記事は本当にレクターと鉄血の子どもたちのことばかりですよ~。
ホントいまさらですが、レクターの事になると、暴走してより一層頭のおかしい人ですので気をつけてくださいね^^;


さて、前回ギデオンを取り逃がしたものの、事の真相を解明できたことをゼクスに報告しに。
だけど間に合わずに戦争回避できない!?というピンチに登場したのが......

 
レレレレレレレレクター!ですよ!!ぎゃージタバタ ヾ(:3ノシヾ)ノシ
もうね、1周目このシーン、ようやくレクターと対面したのにもう照れが勝ってしまって、画面を直視できませんでした/////え、あれ?ちょっとwひかないでwwwww
ツイッターで流れたあの一枚の写真のシーンが彼の初登場シーンだと思い込んでたので、思いもかけないシーンでの登場に驚きもありましたが。
3Dになっても、というか3Dになるとより可愛いという表現のほうがあってる。
これでも23歳!!なんという童顔!ベビーフェイスですよ!!(落ち着け
いつも現れるタイミングが絶妙なのも計算ですか(*´Д`)ハァハァ



碧の軌跡で(私と)運命の出会いを果たしてましたよね(妄想虚言



碧の軌跡劇中の話ですね。
約1億ミラで西ゼムリア通商会議中に起こるかもしれないテロ対策に雇った猟兵団<赤い正座>。
ルバーチェ商会の跡地を、彼らの事務所として用意したわけですが、ちなみにその時に支社長ともやりあってるんですよね。
支社長も大好きなのでその辺kwsk...........!!!!!!あの方相手にどんな交渉術を使ったんでしょうね。



ふわっ!!!レクターの敬語!!宰相にすら敬語を一切使わないので超貴重映像!!!
(そういや碧で一度、支援課に対して敬語使ってました。超一瞬ですがw)

やはり共和国とのパイプはキリカさんですか!!!!!!!!
窓口(?)がキリカさんなら安心ですね(ニコッ
ふらふら放浪しながらも、各国の要人と結びつきをきちんと持ってるところが実に彼らしい。
心ならずも彼の天職というしかないんでしょうね。
うーん、こういうのは上辺だけの付き合いではなかなか務まらないと思うんですよね。
キリカ、クローゼさえも認めさせてる(?)人格者という事実があるのに
鉄血の子どもたちがいずれ敵対するかもっていうのはなぁ....ぶつぶつw


日本語おかしいですね。 まあそれはともかく。
私の中でのミリアム最強伝説がココから始まるわけですねw
オジサンってwwwwww
レクターはオッサン呼びですけどね。
本人いないところでは「ちょいワルヒゲおやじ」だっけ??ほんともう言いたい放題だよなあw

でもこの呼び方も考えたら実は筋が通ってるんですよね(何がどういう風にだw)
またそれはおいおい語るとして.....




か......かわいいいいいい!!!!!!
この二人のやりとりが可愛すぎて身悶えするレベル//////
ワタクシ情報局専属のお茶汲みか清掃員として就職したいんですけど、どうしたらなれますか!
日頃からこんなやりとりが見れるんでしょ??癒やしですわ......
レクターは碧の時のキーアに対する態度を見てもわかるように
子供の扱いもうまかったりするのです。まあこの人中身が子供だからなっ!


ミリアム、なんて無邪気。
でもこれが、後のフラグになるなんてこの時思いもよらなかったですね。
VII組のメンバーもだろうけど。

そして、帝都に戻っって行った二人。行くな~~~~!!(届かない心の声)




あと何人ぐらいいるんだろうなあ。
特別な能力、ミリアムはやっぱりガーちゃんを使える能力だろうな。
クレアは動力演算器並みの指揮・処理能力。
宰相が拾い上げた....というのが想像を膨らませますよね。

レクターやクレアは何歳の頃に拾われたのかな。
ちなみにミリアムは、後夜祭を過ごすとわかるのですが、日曜学校に通ったことがないんですよね。なのにあの知識量。
ということはそれなりに小さな頃から所属していて、日曜学校ではなく、鉄血の子としてエリート教育(?)をされていたのかなと思われます。
あと、どこかのwebで読んだのですが、クレア・リーヴェルトの「リーヴェルト」は、ヨシュアの持っているハーモニカ、エリィのオルゴールなど、音楽楽器のメーカーの名前でもあるそうで、もしやそこの令嬢か?とも予想できますよね。一体どういう経緯で鉄血の子になったのか。それも気になるところ。
だとしたらレクターはそもそもどこの生まれなんですかっていう。
あの人、もう宇宙人でもおかしくないレベルだしw

実は碧が出た頃に、いろいろ妄想をして、実は妹とか家族を人質に取られて、仕方なく宰相の小間使いをさせられてるのかなと思ったこともありましたよw
でも、本人曰く、面白いからそばにいる的な事を言ってますしね~。
気になりだすと妄想が暴走して止まりませんね(お前だけw





スケア・クロウ!
そんな異名があったなんてww
かかし....かかしって田んぼに立ってるかかしですよね。
私のイメージでは、そこに立ってるだけでカラスが寄ってこないとかそういう感じですが。
でもいずれカラスが慣れてくると効果がなくなるんですがwww
うーん、わかるようでわからない。。

あと、オズの魔法使いかっていう線も結構言われてますよね。
さてさて、真相は??


 
彼の資質は、広い視野で物事の本質を瞬時に捉え、また何歩も先を見据えて行動しているところなんですよね。
なんだかんだいって、あのクローゼに「普段だらしないけど、賢者のように理知的」とまで言わせてますからね。その能力の深さは私では計り知れないですね。
(ってさっきから褒めすぎですかそうですか、そろそろ自重した方がいいですねw)

あんな小さな子が鉄血の子なんて納得出来ないわね、とメンバーたちは言うのですが、
皆望んで(楽しんで?)宰相のもとについてるというイメージがあります。
その辺が不思議ですよね。それが宰相のカリスマってやつですか。
レクターとミリアムは楽しそうだから、面白そうだから、
クレアは心酔して....ってかんじで。





<C>.....お前は一体何者なんだ...........!!!(言ってみたかっただけw)




そういうわけで、共和国との戦争を回避して、ノルドもなんとか落ち着いたようです。
ノルド高原、本当に素晴らしかったです!
次回作ではあの広いフィールドを続編でも馬で駆けまわって、帝国の風をもう一度感じたいですね。


ではではこれにて3章も終了です。
お疲れ様でした!
ここまで読んでくださってありがとうございました。


次回の感想考察の更新をしばらくおまちくださいませ。

拍手お返事が遅れてしまってすいません。近いうちに必ずしますね^^

PR
   
   
06 . February
だんだん章を追うごとに記事の数が増えてってしまいますね^^;
終章になる頃には一体いくつになることやら....


前回の続き、共和国と帝国の領地内で起きた襲撃の謎を明かすために
まずは監視台へ向かうことに。
途中、ガイウスがなぜ学院へ来ることになったかという話に。
その理由がガイウスらしいというか....とにかく胸を打たれる話です。

 

 




ショタガイウス可愛すぎて萌え死ぬ_(┐「ε:)_❤
 見た感じ10歳前後って感じでしょうか。





ちなみに知り合った経緯は、ゼクスが魔物に取り囲まれてるところを助太刀したとかで、
なんとまあ、いちいちオトコマエすぎるんですけど/////




ホントその通りですよね。
帝国人には出てこない発想ね、とアリサが言うのですが、
帝国の人たちは一般的に、自分たちが一番強大な国だという自負がありますからね。


 1周目、ガイウスがいい人過ぎて「この人超怪しい!!黒幕じゃねーの?」とずっと疑ってかかってたので、ただただ平謝り状態でしたよ^^;
まさかここまで考えてたなんてね。ガイウスがより好きになったシーンでもあります。大人だわぁ////
そして、どうか続編でもノルドの安寧が保たれますように(T人T)


監視台に向かって砲撃のあった現場から立ち去るミリアムを追いかけるのですが、2分以内に追いつくとAPがあがるタイムアタックが。広いのでこれがなかなか楽しかった思い出^^

追いついた先で、ミリアムが不穏なことを言ってる....

こういうのを見ると情報局だなぁと思いますね^^;
レクターの所属する情報局というのはいわゆる諜報活動、スパイが主な仕事なのですね。
だからリベールやらクロスベルをフラフラしてたわけですが。
(スパイなのにあの服装でいいのだろうかとか思いながらも、規格外のことをするのがレクターなので良いのです♡)
とにかく、閃の軌跡が発売されるまでにはいろいろ妄想いたしましたよv
レクターがハニートラップとかしてたら超萌ー!!とかねw

ミリアムが「ミナゴロシはカワイソウだしなぁ」というのがどういう含みを持つのか気になりますね。
したことがあるのかどうなのか、また、そういう術(すべ)を持っていても、しないできたのか。
レクターやクレアを見てると、そういうことを(自分たち大人はしても小さな子には)絶対させないという感じはしますが。
その辺ミリアムの過去や鉄血の子供たちについても、続編で明らかにしてほしいものですね。


いきなり闘いを挑まれて


その直後、なぜか一緒に行くことにw

最初「なんだこの子はー!?」という感じだったのですが、
メンバーにこういうアクの強い子がひとりいるだけでいいアクセントになりますね^^
好き嫌いの分かれそうな感じですけど、スルメのような子で私は好きです!(け、決して情報局所属だからとかじゃないんだからね.....!)


石切り場にいくと<G>とテロリストがいて....
 

1周目では、これ読んでもしばらく「??子供たちって??」って気づかなかったほどですw
だってあんな小さな子が鉄血の子供たちのメンバーに含まれるなんて思いもしなかったので。
ミリアムが最年少なのかな。



ユーシスのセリフっていちいち時代劇っぽいんですけど^^;
だけど、ユーシスが言うと様になるから不思議だw


Gの笛で蘇った古えの生物。
上位属性も働いてて、この場所は続編でもキーになりそうですよね。

ところで、次のシーンで記事1つ分を取るつもりなのか/(^o^)\テヘペロ


   
   
03 . February
あとで指摘しますが、これってミスリードですよねえ^^;おもっきり騙されましたよー。




さて、その夜。お祖父さんと再会したことで、自分や家族への葛藤に落ち込むアリサ。




リィンの天然節炸裂。
ですが、ノルドの広大な大自然とこの吸い込まれそうな星空に包まれたら、全てを許してもらえそうです。
そして、こんなところに若い男女が二人きり。いい雰囲気になるしか無いですよね(ニコッ


ラインフォルトの一人娘という立場、家族絆の脆さに絶望する彼女の辛さの思いを受け止めるリィン。





学院に来たことが彼女もリィンも大きく変えたようです。
それぞれ立場も考えも違うけど、お互いを受け入れたり受け入れてもらったりで、少しずつ強くなるのですよね。青春です!


ユシリィクラスタ的には、ユーシスが邪魔しにきた声をかけたと
捉えました<><>クワッ(いつまでもふたりきりにしておくのは心配だな....)みたいなw






照れるアリサかわいい!
ですが、むしろメンバーの恥ずかしい青春トークが気になって仕方ありません!!!
 

夜更け過ぎ、監視台と共和国の軍事拠点に何者かからの襲撃を受けます。

あばばば....ここで死んじゃうロアン><
ザッツとロアンのやりとり好きだっただけに辛い~~

それぞれの襲撃により帝国と共和国に緊張が極限状態にまで高まります。



今作のゼクス渋いよなぁ。乗馬も似合いすぎですよね^///^
......じゃなくってw共和国と帝国が開戦したら、西ゼムリア崩壊のピンチですよ!!

ただ、両国同時に襲撃されてるという事実には裏がありそう。




上記でもちょこっと書きましたが、1周目はミリアムだと思ってました^^;


3章も終盤にかけて熱い展開になっていきます


拍手お返事です
   
   
02 . February
さて実習先のノルドへ行く途中、しれっとシャロンがランチボックスを持って、ルーレの駅で待ち伏せしてたり、アリサ母との衝撃的な出会いをします。


ノルドの国境にあるゼンダー門を通るわけですが、
そこにはSC以来の登場となるゼクスさんが。
帝国クラスタにはお馴染みのお方との再会にテンションあがるぅぅ!!


きゃー!ゼクスさーん!!!!!
渋い、渋すぎるぅ!
相変わらず軌跡のおっさんたちはいい味を出してるよなぁ。
ミュラーの叔父でもあり、じつはオリビエが先生と崇めるお方です。
帝国でも屈指の名将だそうで、その実力は名高いようです。

そしてなんといってもノルドは馬での移動が楽しい!!



いやー、みんな様になってる////
エマはアリサの後ろなのねw
ユーシスが白馬じゃないのが解せぬ←




このノルドの目を見張る風景は本当に感動しますよね。
3Dでよかったなぁと思った瞬間でもあります。
3D化は確かにうーん、という気持ちはありましたが、やはり帝国の壮大さを表現するのであれば3Dは必須だったろうなぁとも思います。
それぐらい素晴らしいノルド高原。1周目ではバシャバシャスクショ撮りまくってました。


ノルドにある所々にある遺跡はゼムリア文明以前のものらしい。
暗黒時代とかもあったりで、時系列がややこしいですよねえ^^;


そして、ノルドはガイウスの故郷でもあります。



VII組メンバーは、なぜだか家族がだいたい不幸な目にあってたり、片親だったり、不明だったりとほんとなんという寄せ集めなんだ....!!という中、ガイウスの家族の暖かさがとても身にしみますよね^^
ガイウスの懐深い人格形成が手に取るようにわかります。



ガイウス母の振る舞った料理も美味しそう!
民族料理っぽく心のこもった料理。
そして見た目もすごく豪快ですし、滋養があって体にも良さそうです。

ガイウスは弟妹におねだりされて、別で寝ることに。

紳士は紳士ですがこの男二人の組み合わせにワタクシとてもドキドキいたしました/////



さて次の日、早朝より課題をこなします。
午後からは行動範囲が広がって、北へも行けたりしますよ。
北側にはこんな巨大な遺跡も。

すごいなー、岩山に騎神が.....ささってる??のか埋もれてるっていうのか。


巨石文明の頃のものだそうですが、続編で大きな意味を持ちそうなのでここは要チェックです。




B班の実習先なんですよね。これはただの偶然なのでしょうか。
同時期にそれぞれ別の遺跡をVII組メンバーが目にしたことに何か意味があるのかな。と気になったり。

帝国の伝承に詳しいユーシスによるうんちく解説w





戦乱の世というのは帝国の内乱だと思われ。
甲冑を身にまとった騎士=騎神ですよね。
ユーシスのいう巨いなる騎士はいいイメージですけど
学院の図書室に書かれてたのは逆なような気がするんですけど。
うーん。どう捉えたらいいのやら。

巨いなる騎士を前にして、リィンが胸の痣がうずきます。

ライザー候補としてその身に反応したのかな。。

ちなみにゼクスたちの師団が辺境の地に配属されてるのには実は理由があって....





うう...><
かわいい教え子(オリビエ)のためにここまでしたゼクスが本当にいい人過ぎて....
SC8章でのあのシーンがまさか閃の軌跡のこの章までつながってくるなんて感慨深いです。



3章のハイライト。ユーシスの寝起き。起き方も彼らしいですねw



   
   
01 . February
なかなか投稿するタイミングがなくて、ようやく三章に入ります。
三章は外から見た帝国とは。
ここで言う外とは、ノルドや共和国、クロスベルなど。


放課後。少しずつ、皆が打ち解けていくのですが、ラウラとフィーがここに来てぎくしゃく。



その日の帰り道。
雨の描写が情緒があっていいですよね^^(まあ、本編ではこの一日だけですが)





じとー(無自覚って怖いわね.....)


さて、6月は中間考査があったわけですが、テスト後はみんなでサラの噂をしながら寮へ帰宅。
みんな仲良しでよろしい!





この後、スーパーメイドのシャロンが寮に管理人としてやってきます。
新しい住人が増えてさらに和気あいあいとする第三寮。


自由行動日


ユーシスとの絆イベント。厩舎で一緒にする馬磨き中の一コマ。
こうやってみんなと絆イベントで少しずつ距離を縮めていくのがいいですよね。
絆ポイント制の弊害で、見れないキャラがいるのがつらいんですけどねぇ^^;
(ロード&セーブは基本ですが)


「貴族で金髪ツインテでお嬢様で薔薇に縁あってドジっ子」

の彼女こそが正ヒロインと聞いてやたら納得してしまいましたw

ヒロインなのに....




この強引さwヴィンセントご愁傷様www


さて、実技テスト直前には、先日の考査の結果が張り出されてました。
ちなみに上位はこんな感じ。

注目すべきはベリルwwwwどんな能力使ったのよw
こういうのも小ネタがあっていいですよね~!
ユーシスが三位にびっくりした。
ちなみにファルラジで佐藤さんがマキアスはエマといい感じだといいなぁ的なことを言ってて(・∀・)ニヤニヤ



  
ですよねーw

そして、この考査結果が実技テストでのパトリック乱入につながるわけです。

ちなみにユーシスをメンバーに選択すると

というセリフがwwパトリックぅぅぅw
他にも女子キャラは選べなかったりで結局この四人↓が固定なんですけどね。
(なんのためのメンバーチョイスwでもそれが面白いんだけど)

今どきこんなセリフを言うなんてマキアスお前.....
ここの実技テストは、なかなか条件が難しかったりして
時間がかかったような気がします。さすがパトリック様やで
で、その負けゼリフがこれ。

思わず口に出てしまったアチャー.....

みんなが止めに入ろうとするところですが





ガイウス素敵すぎる惚れるしか無いわ^///^

さて、実習先発表です。
A班はご存知ノルド高原。B班はブリオニア島。

このブリオニア島にも意味がありそうなんですけど、これは偶然なのかな。

実習出発の日。シャロンさんがしれっと寮にいますが....w


バイクにオレも乗せてくれというクロウ

アンゼリカにとってのクロウのポジションとはw



   
   
30 . January
途中で力尽きた......




ミリアム、オレが徹夜で作ったミニマムガーちゃんだぜぇ~
うわー☆すっごーい!これどうやって作ったのー?
世の中には知らないほうがいい事のほうが多いってもんだ

あいあんぶりぃどっ!とガーちゃんふぃぎゃー(見えないけどw)

落書きすぎてサーセン\(^o^)/
でも描いてる内に、楽しくなってきて(これイラコン出しても良いかな?いや駄目だ、レクターメインじゃ無理orz)と早々諦めましたwくそぅ!もう少し活躍してくれてたら.....

そのうちちゃんと仕上げたいです。

何度も言ってますが、レクターを始め、鉄血の子どもたちはもっと殺伐としたイメージで、本当にどういう展開が来ても大丈夫!!覚悟できてる.......!!
って感じだったのに、おもっっきり斜め上の方向の設定が来て、ある意味戸惑ってます。。。
いや、こういうアットホームな展開だって好きだし、むしろちょこちょこ小出しにしてくれてありがとぉぉぉ!!って感じでしたが。

内戦が始まり、家族ぐるみの付き合いをしている彼らの運命は一体どうなるんだろうと新たな心配でハラハラさせられそうです。
むしろすでに胃がいてぇ............><



そういえば、東アジアへの閃の軌跡発売が夏に決まったそうで。
夏と言っても幅広いですが、6月~8月としても
閃の軌跡IIは日本と同時発売とのことですし、閃IIは9月末とほぼ見て間違いない??
じゃあ、6月は碧えぼのみなのかしら??それはそれでなんとなく寂しいな。
(えぼって、零で他社開発で酷い目にあってるからあんまりいい印象がない)
   
   
29 . January


ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
がーちゃんショック!!!!!!!!

時系列は無視してくださいw

なんだか拍手絵のもそうだけど画像がぼやけてる気がするなぁ。
こんなものなのかしら??

拍手お返事です。


   
   
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]